成功したいひよっこビジネスマンが頑張る話《日々のPDCAを回す》

都内勤務のコンサルタントです。行動を続けることで日々自分のスキルと知見を磨いていきたいです。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご相談をいただき感謝申し上げます!

素人が学ぶ仮想通貨 仮想通貨投資のメリット

仮想通貨とはどんなものなのかということはほんの少しだけ勉強して、記事を書いてみた。

 

この仮想通貨について、既存の通貨との交換性があるため投資対象となっているということも記述したが、仮想通貨に投資することと、既存通貨や株式への違いはなんだろうと気になったので調べてみた。

 

まず、仮想通貨のメリットを書き出してみようと思う。

 

メリット

 

  • 仮想通貨は新しい投資対象であり、通常の通貨や株式に比べて爆発的に価値が上昇する可能性がある。これはベンチャー投資と似たような性質である。
  • それぞれの通貨において発行上限が決めることによって、希少性を持たせる。それにより流通量が増え、換金性や利便性が上がる事で価値が上昇する。
  • 世界中から通貨の縛りなく仮想通貨の投資に参加しやすいため、ボラリティが大きい

通貨の価値が大きく動きやすいという点は、ベンチャー投資と同じように新しいシステムで大きな可能性を秘めているということはイメージがしやすいだろう。最初の仮想通貨であるビットコインは当初の何十万倍もの価値になった。

発行当初に数百円であれ、そこに投資していた人は今は億万長者である。こういった爆発的な可能性と面白さが仮想通貨にはある。

 

次のメリットは希少性である。これは、仮想通貨の発行量をあえて制限することによって価値を上昇させるという構造がある。価値とは希少性そのものであって、無限に発行出来るものには価値が無い。そこで仮想でありながら有限であるという点が仮想通貨に価値を持たせているのである。この点が自作の紙のお札とは異なる点である。

この発行を制限することのシステムこそが仮想通貨を通貨足らしめているということがいえるだろう。

 

さらに、ボラリティが大きいという点も投資対象としては魅力的である。投資とはつまり値動きによって利益がでるわけであるから参加者が多く、値動きが激しい方がリスクもあるがリターンも大きいのである。

そもそも仮想通貨という明らかにハイリスクな商品に投資をしている目的はその大きなリスクをとってでも大きなリターンを得たいというところにある。

また、メリットの一つ目に書いたように爆発的な高騰も仮想通貨の魅力であるということになれば、仮想通貨に投資している目的は極めてシンプルにハイリスクハイリターンであるということが言える。この際に重要になるのがボラリティであり、値動きの激しさである。

この点、仮想通貨はその参加の自由度ゆえにひとつのマーケットへの参加者が非常に多いという環境がある。様々な国の様々な通貨で仮想通貨を手数料少なく購入することができるわけであるから、全世界の非常に多くの人がその市場に参加することで大きなボラリティを維持している。まだ流通量が少ない分、単位量当りの通貨がその値動きの影響を受ける度合いが強く、値動きが激しいという面もある。

 

 

以上のように大きく、3点の仮想通貨に投資するメリットがあるが、総じて言うのであれば爆発的な魅力を秘めたハイリスクハイリターン商品であり、非常に投機的な投資対象であるということがいえるだろう。