成功したいひよっこビジネスマンが頑張る話《日々のPDCAを回す》

都内勤務のコンサルタントです。行動を続けることで日々自分のスキルと知見を磨いていきたいです。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご相談をいただき感謝申し上げます!

素人が学ぶ仮想通貨 ビットコインのメリット

昨日、仮想通貨について何もしらない私が仮想通貨ってこんなイメージという記事を書いてみた。

 

その中で何度も自分自身書いたのが、ビットコインという言葉である。仮想通貨と言えばビットコインしか正直知らない。本当に。

 

というわけで、ビットコインについて今日は調べてみたので、今日知ったことを書いてみようと思う。

 

ビットコインのメリット

・海外送金や国際決済が手軽で手数料も安い

・国内での送金も匿名で、手軽に行う事が可能

・実通貨との交換レートが変動することで運用益を得る事ができる

 

少し詳しく記述してみる。

・送金が手軽に可能、海外送金も楽

一般的な通貨で口座間などで送金を行う際には、銀行などを仲介する必要がある。しかし、ビットコインの場合には、個人間で直接ビットコインのやり取りを行う事で、それを支払いとすることができる。つまり、ビットコインを使うメリットとして、直接会って財布からお金を出して支払うのと同じように、直接相手にお金を渡すように支払うことができる。そのため、仲介者がいない分手数料を支払う必要がなく、手数料が無料もしくは格段に安く支払いを行う事が出来るのである。

 

この時、ビットコインは円やドルのようにその国ごとの通貨に交換してから送金をするという手間が無く、異なる国の間で同じビットコインを利用しているため、海外送金手数料が安いというよりも、海外も国内も同じ感覚でやりとりができるのである。

 

つまり、全世界共通の通貨ということができる。

 

国内で送金のやりとりを行う場合においても、例えばクレジットカードでの手数料などが不要になる。これは現金を利用した決済と正直変わらない。

 

このビットコインだけで世界の決済が回るとすれば、交換レートなどは存在しなくなるので却って運用という概念はなくなるのであるが。

現在のところ、実通貨がメインで存在しており、その実通貨と交換可能であるという部分において仮想通貨の運用益というメリットが生じているということがいえる。

仮想通貨の、この実価値と交換可能であるという面において、極めて通貨らしい特徴であると感じる。

ただし、現在の実通貨そのものに本質的な(根源的な)価値があるわけではないので、実価値と交換可能な通貨と交換可能な仮想通貨という言い方ができるだろう。