成功したいひよっこビジネスマンが頑張る話《日々のPDCAを回す》

都内勤務のコンサルタントです。行動を続けることで日々自分のスキルと知見を磨いていきたいです。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご相談をいただき感謝申し上げます!

お金ってなんだろうか、について考えてみる

お金ってなんだろうか、について考えてみる。

まず、いまの紙幣はそもそも文字通りただの紙であるということ。

さらに言えば、電子マネーの発達によってもはや紙ですらなくなっているということ。

一人一人、マイナンバーと同じように記録がされその残高を利用しているに過ぎないと言うこと。

給料は銀行に振り込まれ、銀行には実際に紙幣のやりとりはなく数字だけが移行される。

つまり、ここではお金というものそのもののやりとりをしているわけではないということ。

お金というもの、そのものに関してのやり取りをしているのであれば、お金自体を移動させる必要があるだろう。

しかし、この場合そうではない。

お金を移動させることによって、単にお金の持つ権利を移動させているに過ぎないのである。

つまり、お金とは権利である、ということができお金の量はその人のもつ権利の量であると言える。