成功したいひよっこビジネスマンが頑張る話《日々のPDCAを回す》

都内勤務のコンサルタントです。行動を続けることで日々自分のスキルと知見を磨いていきたいです。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご相談をいただき感謝申し上げます!

上昇志向

核兵器のない世界を作るための一案

電車の中の広告に、こんなものがあった。 「核兵器のない世界を作るには、何をすればいいと思いますか、あなたのアイデアを書いてください」 色々と思案してみた。 ・保有国同士で協議をしながら徐々に減らす ・条約で禁止する ・保有国を説得して直接的に削…

定例MTGの開催を一度見直す

おそらくどの会社にも、どの組織にも定例のミーティングというものは設置しているだろう。 私の組織にも定例は存在していて、私がメンバーから相談を受ける定例もあれば、私が上司に相談をする定例もある。 それらの定例をやるメリットは ・定期的な観測が確…

自分の夢と今の仕事を接続させる

今自分が本当にやりたい事をすぐにできるわけはないが、その方向に進む事はできる。 やっておけばよかったと思うのであればいますぐにやるべきかと思う。 その方向に進むため、やりたいことをするべきことのためであれば、今は嫌な事もやりきることができる…

誰のために働くのか 人生の時間を増やす時間主義社会

働くということについて、この記事ではあえて穿った見方をしてみようと思う。 外で働くというのは、誰か他人のために働いている訳で、ずっとそれを続けるというのは実際どうなのか、あたかも正しいように言っているけれども本当に正しいのか。 資本主義の世…

【短い記事】3割アップと3倍にアップの違いをきちんと認識する

生産性を向上させたいと思ったり、売り上げを上げたいと考えたり、現状からよりよく改善したいと思う事は文字通り四六時中多くの人が考えていることだろう。 ある数字をあげたい!と思うのは大事だが、そのゴールを見据えた動きはできているだろうか。 とに…

履歴書を見ながらの面接で、人物重視採用と言えるだろうか

採用に関わる仕事をしていると、無数の履歴書を読むこととなる。 履歴書の内容から受けた印象と本人と会ってみての感想は異なることがほとんどだ。というか、全員どこかしらは違う。むしろ当たり前だと思う。履歴書だけでその人物のことなど分かる訳が無い。…

効率よく伝えることと、効率よく業績があがることには違いがある【マネジメント初歩】

一つのマネジメントで全員が最高のパフォーマンスをあげる、ということはほぼ不可能に近い。 一人一人のメンバーはあらゆることが違う。 ざっとあげるだけでも、 ・経験年数 ・スキル ・仕事のスピード ・仕事の進め方 ・悩んでいるポイント ・性格 つまり、…

効率化の先に我々は何を目指す? 私たちの最終ゴールってなんだ

テクノロジーは進化し、我々の業務は驚くべきスピードで効率化されている。 郵便しかなかった時代から、メールでほぼ同時に情報を共有出来る状態となったり、紙の記録媒体から手で探していた情報を検索して瞬時に取り出せるようになったり。 さらにコンピュ…

マネジメント初歩 伝えて初めて意味があることを再認識する

マネジメントの立場になり、ひとつ強く再認識した事がある。 本当に当たり前のことなので、そんなところで立ち止まらないという人も多いかもしれない。 ただ、私はこのことを認識してから仕事の進め方のフレームが大きく変わった。 何を思ったかというと、 …

目的と目標の違い 目的を意識し、目標を設定する

あるプロジェクトを動かしていくときや、新しいことを始めようとするとき、最初はやる気に満ちあふれていても徐々にその気持ちが薄らいできたり、なかなか時間がうまく確保出来ず進まなかったりする。 なんとなく勢いで始めたこと、であればあるほど最初のや…

マネジメント初歩 マネジメント初心者の大きなミス

マネジメントの立場に立って思ったことがある。 というか完全に勘違いしており、今となっては100%間違いであったと言えることである。 ・自分が動いても数字が変わるわけではない ・何もしなくても数字が上がるときは上がるし、そうでないときもある。 …

行動できない 成功のために行動するとは

周りに合わせる必要は無く、自分が飛び抜ければ良い。そこについてこずに批判する人間に合わせる必要は無い。自分がやりたいことをやりたいように進めるべき。 調べれば良いのに調べない、徐々にしか進まないというのはどういう心情か。 今の場所に満足して…

働く意味 誰のために働くのか

外で働くというのは、誰か他人のために働いている訳で、ずっとそれを続けるというのは実際どうなのか、あたかも正しいように言っているけれども本当に正しいのか。 資本主義の世の中において、労働者層を洗脳することも大事なリスクヘッジである事は間違いな…

台湾の学生と接して思った事

湾の学生と日本の学生を担当。 台湾の学生は、いまの台湾を変えたい→若者が不満ばかり→なぜ自分達で変えようとしないのか→自分が先進国へ行き、技術や文化を持ち帰り、台湾を盛り上げよう→日本に留学 台湾という国への当事者意識、自分がやらねばという使命…

自分が本当に好きなことは何かを見つめる

自分が好きな事は何か。 お金と時間をどれだけ投入しても惜しくないと思えるものは? これまで、参考書とビジネス本に関してはお金に糸目無く使って来たような気がする。 勉強する時間もずっと取って来たし、時間を忘れる程熱中しているは勉強しているときで…

日々の行動を記録することに関して、ついつい忘れがちなこと

仕事が忙しく、順調だと日記を書く機会が減る。 本来はPDCAをしっかり記録して一日をより有意義にするものであるから、仕事や人生そのものをぐっと伸ばそうと思うとき程書くべきである、と思う。 結果が出ている事と努力を惜しんでいないことは比例しない。 …