ひよっこビジネスマンがマネジメント能力を上げるために頑張る話

某社のコンサルタントです。自分自身のマネジメント能力を上げるため、初心者向けに考え方やノウハウを書いています。最近勉強し始めた仮想通貨やお金そのものについての考察もたまに書きます。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご依頼やご相談をいただき感謝申し上げます!

お金について考える

お金ってそもそもなんだ、ということについて考察をしている記事。お金とは、価値とは。

自分の市場価値を上げる手段とは? 人の価値とは何か? 

貨幣について考えてみる。 紙幣は実態としては紙だ。 しかし、1万円札には大きな価値が付与されている。 これは、多くの人が1万円札という紙に価値があるということを信じているからこそ成り立っており、これを信用経済などと呼んだりする。 価値の作り方に…

企業が仮想通貨支払いに対応する意義・メリット

この数年で多くの企業が仮想通貨での支払いに対応をし始めているので、そのメリットについて考えてみました。 ・仮想通貨の値上がり ⇒仮想通貨で支払いを受け取っておくことにより、通常の法定通貨よりも実質的に高い売上金額を手に入れることができる。 仮…

お金は本当に必要か お金持ちになることが目的である人はいない 

誰もが程度の差こそあれ、たくさんのお金を稼ぎたいと思ったことはあるだろうしそう思い続けている人も多いだろう。 たくさんのお金があれば、好きなモノが買えて、好きなモノを食べられて、好きなところへ行って・・・など多くの素敵な「人生を送る」ことが…

価値の総量を考えてみる ビットコインの適正価格 人類の価値の総量とは

以前、「ゴールド」にはある種普遍的な価値が半面ある、ということを書きました。 残りの半分は人為的な価値、つまり皆が欲しがるから欲しがるというものです。 ところで、価値というのは希少性があるからこそ生まれるといいます。 「欲しい」と思う量に比べ…

健康保険にはいくら払っているの? 社会保険料の金額vol.2

サラリーマンにおいての社会保険料とは、健康保険と厚生年金のそれぞれに支払う保険料の合計です。 vol.1で厚生年金に払う保険料について書きました。再度概要だけ。 【厚生年金保険の保険料】約9%(個人負担) 実際には18%を納めているが、会社が半分負担…

厚生年金にはいくら払っているの? 徴収金額をシンプルに。 社会保険料vol.1

稼いだお金をいくら使えるのか、ということについて数件の記事を書いていますが(下記ご参照ください)、その続きです。 www.ygov.tokyo www.ygov.tokyo www.ygov.tokyo 私は会社に雇用されているので、厚生年金に加入しています。 厚生年金に月々数万円も払…

貯金に税金がかかる? 稼いだお金を貯めていく方法とは

前の記事で、所得税について書きました。 所得税は毎年の収入に応じて納めるものであって、その年ごとに納付が完了している税金となります。 そこで一つ疑問に思ったのですが、所得の再配分が税制度の目的の一つにあるとすれば、毎年の収入を貯めていった「…

所得税などに適用されている累進課税について調べてみた―超過累進課税と単純累進課税ー

今回は累進課税について調べてみたので、備忘録的にも書いてみる。www.ygov.tokyo 前の記事で、自分が使えるお金をちゃんと把握してみようということで、稼いだお金にかかる税金について記述してみました。 その際に、所得税は累進課税であるということを書…

自分に入ってくるお金を正しく捉える 使えるお金の把握

私の主な収入は給与所得です。基本的には給与所得者ということとなりますので、会社は私の収入を把握している状態です。 基本的に給与所得者の方は、正しく所得が捕捉されるので同じ収入であれば同じ手取り金額になります。 これをおおよそでいいので、きち…

金(きん)に価値を与えたのは誰だろうか vol.1 産出国【結論なしです】

このブログでは、なぜ金に他の金属とは異なる価値が与えられたのだろうかということを考えてきている。 「金(きん)がとても綺麗だ」という純粋な事実が人間に普遍的な魅力を与えているのである、というのが結論の基準ではあるのだが、兌換紙幣の発行などあ…

仮想通貨のちょっとした考え方を思いついたので 通貨と紙幣と仮想通貨

仮想通貨について調べていると、このような記述があった。 仮想通貨とは、 「現実の通貨に対して仮想の通貨を割り当てることでその価値を交換する方法であるということ」 そのときの私の頭の中を順を追って記載してみる。 仮想の通貨割当というと、スマホア…

紙幣は美しいのか 価値の根源

これまでの記事で、金や光り物がなぜ価値を持ちうるのかという話を書いてきた。 自らを投影する対象として保有するため、美しくあることが重要であった と結論づけたが、ここでひとつ考えておかなければならないことがある。 タイトルの通りだが、紙幣は果た…

【金について考える】光り物が好きな理由

そもそもなぜ人間は光るもの、金属や宝石を好むのであろうか。 時代によってあまり変化なく、人類はある種普遍的にそういった光るモノを好んで収集する癖があるように思う。 その理由が不変なのであれば、現代において「光り物」が好まれる理由を分析するこ…

成功するにはアウトプットするしか方法はない!

成功への道はアウトプット、本当にそれだけだと思う。 インプットの方が楽だし、多くの人はインプットの経験の方が多い。 学校で学ぶという作業はインプットだし、勉強をしてきた人ほどインプットが得意だ。 テレビを見たり、スマホでニュースを見たりするの…

お金の相対性について考える お金は価値の尺度ではない

このブログの中でお金ってそもそも権利の量だよねという話をしてきた。 この記事では全体最適を考えるのであれば、お金の価値が変化するだろうという話をしたい。 現代の日本では、制度としては頑張った(結果を出した)分だけお金を得ることができて、社会…

素人が学ぶ仮想通貨 仮想通貨投資のメリット

仮想通貨とはどんなものなのかということはほんの少しだけ勉強して、記事を書いてみた。 この仮想通貨について、既存の通貨との交換性があるため投資対象となっているということも記述したが、仮想通貨に投資することと、既存通貨や株式への違いはなんだろう…

素人が学ぶ仮想通貨 ビットコインのメリット

昨日、仮想通貨について何もしらない私が仮想通貨ってこんなイメージという記事を書いてみた。 その中で何度も自分自身書いたのが、ビットコインという言葉である。仮想通貨と言えばビットコインしか正直知らない。本当に。 というわけで、ビットコインにつ…

素人が何も見ずに書く仮想通貨 仮想通貨とは 

私は仮想通貨について全くの素人である。 ビットコインという言葉はニュースなどで聞いたことがあるが、ゲームの中の通貨だと思っていた。(何か名前の似たゲーム内通貨と勘違いしていた?) そんな私が、仮想通貨にいま興味を持ち始めているので、そのとき…

金には何故価値があるのか 価値の根源を探る

金の価値は埋蔵量が限られているため希少価値があり、決まった量しかないので、その希少性から安定した価値を補償される為、持て囃されるのである。しかし、ここで考えるべきは、石ころも当然数に限りがあるということ、しかし石ころは輝かないから金のよう…

金本位制の理由 金の持つ特徴や性質

金本位制において、なぜ金が採用されたのか。 私は金の持つ色やその輝き自体が人間にとって根源的な魅力を持っているのではないかと考えている。 そこでまずは一般的な金の特徴について考えてみようと思う。 1.金の色 金というと、まずはその眩いばかりの…

金の価値とは なぜ金本位制が採用されたのか

金本位制とは 金は輝きがあり、腐食しにくく、転性が大きく、分割することもできるところから、何とでも交換可能であったため鋳貨として使われてきた。私はこの、輝きがありという部分に着目したいと考えている。つまり、本質的に人間がこの金という存在を手…

お金の歴史と通貨の役割 最初期から考える兌換通貨は古代からあった

お金というもの。 今は現金すら不要になり、データつまり権利として存在していると書いたが、そもそもなぜお金というシステムが生まれたのかという点を一度立ち止まって考えてみたいと思っていたので、ここでまとめてみようと思う。 ≪物々交換≫ まだお金とい…

お金が権利であるならば

お金の量は権利の量と書きました。 つまり、あるモノやサービスを手に入れる際にはそのモノやサービスが付けた権利の量を手放さなくてはなりません。 何かを得た時に、まさに同時に何かの権利を失っているということが言えます。 権利が多いということは、こ…

お金ってなんだろうか、について考えてみる

お金ってなんだろうか、について考えてみる。 まず、いまの紙幣はそもそも文字通りただの紙であるということ。 さらに言えば、電子マネーの発達によってもはや紙ですらなくなっているということ。 一人一人、マイナンバーと同じように記録がされその残高を利…

お金を稼ぐという概念についても考察していきたいと思っています【蹴り出し】

金を稼ぐ、金を集める、それほど高尚なことでもないし、難しいことではない。 欲しいものを手に入れるために金を払う→多くの人が欲しいものを提供するだけ。 極めてシンプルに考えることがゴールに。→お金を集める。→お金を一人に払わせる→その集合。多くの…