ひよっこビジネスマンがマネジメント能力を上げるために頑張る話

某社のコンサルタントです。自分自身のマネジメント能力を上げるため、初心者向けに考え方やノウハウを書いています。最近勉強し始めた仮想通貨やお金そのものについての考察もたまに書きます。連絡先:kochirayuki1005@gmail.com 多くの方からご依頼やご相談をいただき感謝申し上げます!

自分の市場価値を上げる手段とは? 人の価値とは何か? 

貨幣について考えてみる。 紙幣は実態としては紙だ。 しかし、1万円札には大きな価値が付与されている。 これは、多くの人が1万円札という紙に価値があるということを信じているからこそ成り立っており、これを信用経済などと呼んだりする。 価値の作り方に…

企業が仮想通貨支払いに対応する意義・メリット

この数年で多くの企業が仮想通貨での支払いに対応をし始めているので、そのメリットについて考えてみました。 ・仮想通貨の値上がり ⇒仮想通貨で支払いを受け取っておくことにより、通常の法定通貨よりも実質的に高い売上金額を手に入れることができる。 仮…

お金は本当に必要か お金持ちになることが目的である人はいない 

誰もが程度の差こそあれ、たくさんのお金を稼ぎたいと思ったことはあるだろうしそう思い続けている人も多いだろう。 たくさんのお金があれば、好きなモノが買えて、好きなモノを食べられて、好きなところへ行って・・・など多くの素敵な「人生を送る」ことが…

時間とは人生そのもの、命そのものだという紛れもない事実

時間は全ての人に平等だという俯瞰的な言葉は私も好きな言葉の内の一つです。 分りやすく時給などに換算してみると、時間とは資産であるということにも非常に納得感があるのではないでしょうか。 しかし、この時間という概念を個々人にとって相対的なものと…

価値の総量を考えてみる ビットコインの適正価格 人類の価値の総量とは

以前、「ゴールド」にはある種普遍的な価値が半面ある、ということを書きました。 残りの半分は人為的な価値、つまり皆が欲しがるから欲しがるというものです。 ところで、価値というのは希少性があるからこそ生まれるといいます。 「欲しい」と思う量に比べ…

目標達成よりも、目的の達成を目指すべきだ 「あなたの仕事の目的は?」仕事の目的を見つける

仕事とは、 成し遂げたい目的(ゴール)を決め ⇒現状とのかい離を探し ⇒乖離を埋めるための道のりを見つけて ⇒道のりを分解して ⇒分解した一つ一つの達成進捗を計画し ⇒計画通りかそれ以上に成果を出しながら進めていく というプロセスをひたすら繰り返すこ…

100記事を超えたのでブログの中身を整理しようと思います。

タイトルの通りですが、皆様の応援のおかけで無事100記事を投稿することができました。 重複している内容があったり、読み返してみると意味が分かりづらいものがいくつかありますので、読みやすく整頓していこうと思っています。 記事の内容を変えずに、…

面接のコツ 面接で聞きたいのは「なぜ、あなたが?」

6月になり、多くの企業が本格的な採用選考を始めた頃でしょうか。 就活生や転職者の方々が日々、様々な企業の面接を受けているのだろうなと思います。 面接では、会社や面接官によって多種多様な質問がされているのだろうと想像できますが、かくいう私も面…

仕事ができるとはどういう状態か 社会人としてのレベルを上げる方法をシンプルに

仕事ができる、だとか社会人としてのレベルが高いというのはどういう状態を指すのだろうか。 まず、大きく二つに分ける必要があると私は考えています。 1.その職務が良くできる 2.どんな仕事でも高いレベルで遂行出来る もちろん、この書き方で分かるよ…

PDCAとは何か、正しく認識する 検証するフェイズの重要さ

PDCAをきちんと回そうという言葉を良く耳にします。 ちゃんとPDCAのサイクルを回せているのかを気にしているビジネスマンの方も増えて来ているのではないでしょうか。 私はこの言葉について、日本語で言えば「振り返り」が妥当ではないかと考えています。 よ…

自分の持っているリソースと環境を正確に把握し、フル活用する

自分が今、どんなリソースを持っていて、自分が活用出来る環境や戦う為の武器にはどんなものがあるのか。 企業においては、資産や商品の立ち位置、選択可能な戦術などをちゃんと把握するということをしているにも関わらず、これを殊自分自身に落とし込むとそ…

給与所得者が利用出来る税制優遇を簡単にまとめる 

この記事ではサラリーマンなどの給与所得者ができる節税をシンプルにまとめてみます。 ・ふるさと納税 →インターネットなどのふるさと納税まとめサイトや市町村HPなどから、「寄付」を行う。寄付をすると、その分の税額が控除されるという仕組みです。ふるさ…

面で動かすとは、まず多くの個を動かすこと 「個」を見ながら「面」を動かす

たくさんの人のマネジメントをするという仕事を始めたり、多くの人やモノを動かすという仕事をするときに、「面で動かす」という言葉を使います。 これは、多くの人やモノを動かすという意味で、「個を動かす」というマネジメント方法の対比として使われるこ…

景気と売上は本当に連動しているか? 景気が悪いから売れないは言い訳

たくさんの経営者の方とお話ししていると、自社の業績について 「景気が悪いから・・・」 「この時は景気が良かったから」 「景気が悪くなった時に備えて・・・」 などと言っている方によくお会いします。 もちろん、自社の「売れ行き」のことを「景気」とい…

夢を叶える第一歩 あなたの準備はいつ完了しますか?

あなたの成し遂げたいことはなんですか、という質問に答えられますか。 人材マネジメントや自己実現において重要な、将来なりたい姿と今の仕事を結びつけるというプロセスのうちの一つでもあります。 その、成し遂げたいことやなりたい姿、なりたい職業につ…

人を操るコツ(悪い意味ではありません) 簡単に人を動かすには

マネジメントの基本かつ最も重要なテーマです。 このテーマについてはカテゴリを作って、深く考えていきたいと思っています。 そこで、この記事においてはその簡単なコツをシンプルに書きます。 大事なのは以下 「人は自分が見られたいように見られたい」 「…

世界各国の法人税率 法人税が安い国はどこだ シンプルにまとめる

会社を起こしたり、今ある会社を買ったりというようにして会社のオーナーや社長になることができます。 その際に、利益が出れば当然法人税を払う必要が出てきます。 出来る事なら利益をなるべく会社に残したい。つまり、出来る事なら法人税をなるべく払いた…

法人税率っていくら?シンプルまとめ

法人を設立してお金を稼ぎたいという人も大勢いらっしゃるかと思います。 法人でお金を稼いだら、避けては通れないのが法人税の支払いです。 では、法人税って一体いくらくらい納めればいいのでしょうか 詳しい話は稼いだ後になってから考えればいいので、こ…

<マネジメントの基礎>自分はこの組織をどうしたいか?のために今の状態を知り、逆算する

マネジメントをしていると良く問われる問いに、 「あなたはこの組織をどうしたいですか?」というものがある。 例えば1年後に、業績もそうだが組織としてどういう状態に仕上げたいのかという話である。 もしこの問いになじみが無いという方がいれば是非自問…

健康保険にはいくら払っているの? 社会保険料の金額vol.2

サラリーマンにおいての社会保険料とは、健康保険と厚生年金のそれぞれに支払う保険料の合計です。 vol.1で厚生年金に払う保険料について書きました。再度概要だけ。 【厚生年金保険の保険料】約9%(個人負担) 実際には18%を納めているが、会社が半分負担…

厚生年金にはいくら払っているの? 徴収金額をシンプルに。 社会保険料vol.1

稼いだお金をいくら使えるのか、ということについて数件の記事を書いていますが(下記ご参照ください)、その続きです。 www.ygov.tokyo www.ygov.tokyo www.ygov.tokyo 私は会社に雇用されているので、厚生年金に加入しています。 厚生年金に月々数万円も払…

貯金に税金がかかる? 稼いだお金を貯めていく方法とは

前の記事で、所得税について書きました。 所得税は毎年の収入に応じて納めるものであって、その年ごとに納付が完了している税金となります。 そこで一つ疑問に思ったのですが、所得の再配分が税制度の目的の一つにあるとすれば、毎年の収入を貯めていった「…

所得税などに適用されている累進課税について調べてみた―超過累進課税と単純累進課税ー

今回は累進課税について調べてみたので、備忘録的にも書いてみる。www.ygov.tokyo 前の記事で、自分が使えるお金をちゃんと把握してみようということで、稼いだお金にかかる税金について記述してみました。 その際に、所得税は累進課税であるということを書…

自分に入ってくるお金を正しく捉える 使えるお金の把握

私の主な収入は給与所得です。基本的には給与所得者ということとなりますので、会社は私の収入を把握している状態です。 基本的に給与所得者の方は、正しく所得が捕捉されるので同じ収入であれば同じ手取り金額になります。 これをおおよそでいいので、きち…

【短い記事】仕事で話す内容はおおよそ自分本位であるということ

「あの人って自分の仕事のことしか言ってこないよね」という愚痴を聞いた。 そこで考えてみたのだが、仕事上でなされる会話(仕事以外の場合ももしかしたらそうかもしれないが)においての99%は発話者が自分のために発している言葉であり、会話である。 何…

原因を解決する提案ができているだろうか? 機械でなく人が営業をする意味 「必要とされる営業」になるには

営業コンサルタントの仕事をしていると、営業から案件の相談を受ける機会がままある。 ある状況の顧客に対して、どのように提案を持っていけばいいだろうかという相談が多い。 その際、あらゆる会社において多くの営業が陥っているのは、顧客からの注文に応…

目標のスパンは適切な長さに設定されているか 何故行動が結果に結び付かないのか

営業会社であればほとんど全ての会社に、営業目標だとか経営目標といった数字が設定されているだろう。 日目標、週目標、月目標から、年目標、数年に及ぶ目標というのもあるかもしれない。 この、目標設定のスパンというのはメンバーにどのように日々の行動…

リモートワークのメリットデメリットと解決策案

リモートワークが国レベルで進んでいる。 移動時間の削減、通勤混雑の解消、様々なライフイベントへの対応などメリットは非常に多い。 また、事実として女性が子育てをする場合の多い日本においては子育てとの併用がより簡易になり、女性の社会進出の後押し…

他人に好かれる、たった一つのコツ

人付き合いのコツはひとつだけであって、それは相手が欲しているものを与えるということである。 ・相手が欲している言葉を言い ・相手が欲している態度で接し ・相手が欲しているものを与える この時に大きく分けて二つの段階がある。 1.相手の欲しているも…

何を伝え、何を伝えないのか 情報が行動を決める

情報を渡すという行為は、相手の行動を規定することと同じである 情報は価値である、それは間違いない。 しかし、多くの情報を持つ者が勝利する時代はすでに終わっているのではないだろうか。 すでに情報の獲得に精を出すという時代ではなく、おそらく大半の…